ひきこもりダイエットと婚活といろいろ

ひきこもりだけどダイエットと婚活を頑張るブログ

ネットで副業 ランサーズで月に20万円稼げるようになって思う事

 

f:id:kenkou713:20180426042652j:plain

ランサーズ、クラウドワークスでライティングの仕事を初めて1年たって、今年に入ってから平均的に20万円稼げるようになったので、ちょっと振り返りたいと思います。

仕事はランサーズでラィティングの仕事です。

以前はwebデザインもやったことがあるのですが、実績が弱いせいか、なかなか採用されないので、今はラィティングの仕事だけをやっています。

 

クラウドソーシングをはじめた理由

 

去年まではクラウドワークスもやっていたのですが、今はランサーズだけにしています。

もともとは、外で正社員として働いていたのですが、泥沼の離婚を経験して気付いたら、心が病んでしまいました。

起き上がれない、電車に乗ると心臓がバクバクしてパニック状態になる、気付くと涙が出ている、欠勤が続いて会社は辞めました。

そのあたりの事は、いまだに思い出すと心臓がキューとなるのでサラッと流しますね
(ノД`)

 

会社を辞めて2カ月くらいで、だいぶ復活して、でも外に出るのがまだ怖かったので家でできる仕事を、必死で探しました。

母子家庭はお金を稼がなければ!!!

ポイントサイトやアフィリエイトなど色々あったけど、すぐに現金がもらえそうだったのが、クラウドソーシング。

登録したのは、大手のランサーズとクラウドソーシングの二つだけです。

色々クラウドソーシングのサイトは増えていますよね。

他のところは登録した事がないのでわかりませんが、ランサーズとクラウドワークスどちらがいいかといえば、どちらもあまり変わりません。

ということで、ランサーズで仕事をはじめたのは1年3カ月前ですね。

経験もそんなにないですし、私より稼いでいる人もいっぱいいると思うので、ここにかいてある事が全て正しいわけではありません。

あくまで自分の経験上、思ったことや経験したことをかいています。

でも、私のように外での仕事が困難になった人、事情があって家で仕事しなければいけない人の参考になってくれればいいなと思います!(^―^)

ランサーズでの案件の選び方

f:id:kenkou713:20180426043022j:plain

クラウドソーシングは、

安い賃金で働いて搾取されているだけ

と言われていますよね。

確かに、法外に安い賃金が提案されている案件もあります。

でも、選ぶ事は出来ますからね。

あまりに安すぎるのは選ばなければいいのです。

あとは時給に換算して、簡単な内容の文章だと1時間で1000文字5記事かける場合もあります。

1000文字200円と一見安く見えても、1時間5記事で1000円、時給が1000円になる訳です。

一概には言えない案件選び、失敗しない案件の選び方を紹介します。

タスク?プロジェクト?どちらの案件を選ぶ?

ランサーズの案件は、タスク、プロジェクト、コンペがあります。

最近は常駐や、固定報酬などのスタイルもあるんですね。

今確認して驚きました。

ライティングの仕事は、ほとんどがタスクかプロジェクトです。

タスクはクライアントとやりとりすることなく、その場で作業を行い完了後に作業承認を待ちます。

簡単な作業が多くやりやすいですが、価格は安いものが多いです。

私も最初は、はじめやすいタスクからはじめました。

タスクの中でも値段が高いものを選び、ガンガン書いていきます。

次々と仕事ができるので、選ばれなかったというストレスはないですね。

高い値段のものは、人気が高くすぐに埋まってしまうので早い者勝ちです。

タスクで書いた記事が承認されなかった事は、今までひとつもありません。

よっぽどコピペだらけや意味が通じない、クライアントの条件を無視した文章でない限り、承認されると思います。

タスクだけだと1カ月2万円も行かなかったですね。

安いので限界があります。

たくさん稼ぎたいならプロジェクトです。

プロジェクトはクライアントに選ばれなければいけませんが、1文字の単価も高く仕事も継続してあることが多いです。

自分の書きやすいジャンルを選ぶ

案件を選ぶ時には、クライアントはだいたいどんな記事を書いてほしいか提案していることがほとんどです。

「転職の記事」「脱毛の体験談」などピンポイントで指定している事もありますし、「美容全般」「子育てについて」「恋愛について」と広いジャンルの場合もあります。

自分が詳しい分野があったなら迷わず応募しましょう。

詳しくなくても、身近な分野、興味があるものは書きやすいですね。

反対に全く知らない分野、興味が一ミリもない分野だと、書くのに凄く時間がかかります。

私の体感だと2倍から3倍は書く速度が違うと思いますね。

興味があってももちろん知らない事ばかりなので、調べなければいけませんがやはり書きやすい分野を選ぶのがおすすめです。

ランサーズの文字単価は何円以上?

クラウドソーシング「ランサーズ」

もちろん文字単価は高い方がいいです。

単価が高い分、競争率が上がりますし、クオリティの高い記事を要求されます。

先ほども言いましたが、単価が低くても簡単に作成できると時給1000円と言う場合があります。

私は一文字0.5円を最低ラインで選びました。

最初のマニュアルを覚えながらの時は、当然時間がかかります。

その時は時給が300円や500円とかでもしょうがないです。

働いている時の試用期間と考えました。

試用期間は時給安いですよね。

慣れてきたときに時給計算で900円になるか?を続ける基準にしました。

もちろん書いている時間だけではなく、下調べの時間、投稿する時間も込みです。

画像選びはあり?なし?

画像選びは時間がかかります。

たいていは、フリーで使える写真素材サイトを指定されて、ここから選んでくださいと言われました。

中にはTwitterやインスタから選んでくださいと言われた事もありました。

画像選択は記事にあったイメージのものを選ぶので、一見簡単そうなのですが驚くほど時間がかかります。

私だけでしょうか?

イメージにピッタリのものを選ぼうとしすぎるのかもしれませんね。

最初は画像選択ありなし関係なく、案件を選んでいましたが、最後は画像選択ありのところは応募しなかったです。

これも時給に換算すると、とんでもない時間がかかるからです。

クライアントの実績、発注数、評価を確認する

クラウドソーシング「ランサーズ」

クライアントもランサーの評価や実績は確認して、選びます。

私たちもクライアントの実績、評価、発注数は確認しましょう。

クライアントのページに行けば、すぐ確認できますからね。

私の場合、発注数が全くない、新規のアカウントは、避けます。

ランサーズは何度も登録することができますし、悪い評価がついて取りなおす人も多いと聞きました。

もちろんそうでない人も沢山いますが、私はトラブルが多く印象が悪かったので、応募しないようにしています。

発注数が多い、評価が高いクライアントのほうが安心して仕事できます。

テスト記事にも報酬がある

最初に応募する時にテスト記事があることがほとんどです。

そのテスト記事が採用された場合、当然報酬がいただけますが、採用されなかった場合でも半額でもいいので、報酬があるクライアントを選びました。

モチベーションが変わります。

自分の良心が痛む記事は書かない

詐欺まがいの記事なんじゃない?と思われる募集もたまに見かけます

自分の記事で人が不幸になるのは、やっぱり嫌ですよね。

怪しいと思われる記事には応募しません。

あと一応女性なので、アダルト系の記事も詳しく書けないだろうなということで辞めときました。(^―^)

レスポンスが早いクライアントを選ぶ

これは応募の段階ではわからないかもしれませんね。

ただ、テスト記事の段階でもわかります。

実際に私はテスト記事を納品して、1週間全く返信がなかった時は、テスト記事が受かったのですが、お断りしました。

例え忙しかったとしても、「今は忙しいのであらためて返信します」位は欲しいです。

もしやりとりが始まったときに、1週間放置されると、収入の見込みが変わってきますので、大きな問題です。

しかも待っている間が、本当にストレスになります。

普段は気が長い私ですが(本当に!)メールだけのやりとり、会う事のない相手だと心配になります。

今お仕事させてもらっているクライアントは、24時間以内に必ず返信がきます。

素晴らしいです♪

クライアントの選び方 仕事をはじめてから編

f:id:kenkou713:20180426043430j:plain

実際仕事をはじめてやりとりをしなければ、判断できない事もあります。

私も、仕事をはじめてから「これは・・・?」と思う事が多くありました。

もちろん対応できる分は、対応しなければいけません。

でもこれは無理だなと、次回からの継続をお断りしたクライアントの例を紹介します。

マニュアルが多すぎる、変更がしょっちゅうある

マニュアルはあったほうが仕事はしやすいです。

でも多すぎるのは、対応しきれないです。

私が一時期やったクライアントでは、いくつかのジャンルに分かれているのですが、そのジャンルごとに30枚以上のマニュアルがありました。

違うジャンルを書くたびに、一からマニュアルを読み込まなければなりません。

しかも!!!マニュアルがしょっちゅう変わる。

ようやく慣れたなと思ったら、大幅に変更・・・。

プロならそれくらい対応しろという事なのかもしれませんが、私の能力では無理。

時間ばかりかかるし、やる気が飛んでいきます。

お断りさせていただきました。

単価、文字数が最初の応募条件と違う

これは言うまでもないですね。

でも実際多くあります。

2000文字~1000円という募集でも、実際マニュアル通りに書くと絶対に4000文字以上にしかならない、そして超過分は払う気はなし。

この場合は、テスト記事が終わって仕事の説明を聞いた時にわかることが多いので、必ず質問するようにしています。

それで納得のいく答えがなかったら、お断りしていました。

記事作成以外の、やることが多すぎる

記事作成以外のやることが多すぎて、しかも時間がかかる。

最初にそういう説明があるんだったらいいんです!

でもたいてい、後から言われます。

別にワードプレスに投稿とかならいいですよ。

でも、写真の全部にalt説明をつける(数十枚)、amazonのアフィリエイトリンクを全部の商品につける(100近い商品数)など、かなり時間がかかりますよね。

この値段でここまで含まれるの!!?という気持ちでいっぱいになります。

何度も言いますが、最初から書いてくれていればいいんですよ。

これも時給換算で、時間がかかる割に報酬が少なかった場合には、お断りしました。

採用・継続してもらうためにランサー側が気をつける事

f:id:kenkou713:20180426043722j:plain

偉そうに書いてきましたが、私たちランサー側も注意しなければいけない事は沢山あります。

クライアントに仕事継続してもらうため、そして採用されるために気をつけたいことをまとめました。

基本的には会社勤めしている時に、やってはいけない事は当然クラウドソーシングでもやっちゃダメです。

勝手に仕事をやめない!

書くのも迷うほどに、当たり前ですよね。

でもクライアントさんに聞いたら、バックれる人凄く多いらしいです。

しょうがないと割り切っていると言っていました。

悪い評価つくし、次に仕事する時に採用されない可能性がありますよ。

仕事があわないな、無理だなと思ったら、正直に話して辞めましょう。

よっぽど最初の説明と違うとかがない限り、契約分は終わらせてから継続をお断りしたほうがいいと思います。

休む時は事前に連絡!!

これも社会人として当然ですね。

休養や病気の場合はしょうがないですが、お休みしたい時はなる早めの連絡がいいです。

早く連絡すると、クライアントも仕事を調整してくれます。

納期は死ぬ気で守る!!!

納期は絶対守るようにしました。

体の調子が悪くて、辛い時でも家で仕事ができる分納期は守ろうと決めていました。

だからなるべくスケジュールは余裕を持って、立てていましたね。

一日前には上がるように、何かあってもその一日で調整できるようにしていました。

ネットだけの関係だからこそ、信頼関係を作るのが大切だと考えます。

信頼してくれると、仕事を振ってくれるし、報酬もあげてもらえます。

レスポンスは早く!!!!

クライアントからの連絡には、24時間以内に返します。

相手にもそうしてほしかったら、まず自分から行います。

働きながら副業としてやっている方には、なかなかむずかしいかもしれませんが、その場合は最初に遅くなる、どのくらいで返せるという事を知らせておくといいと思います。

私の場合は基本引きこもりなので、すぐに返せます。

あまりにすぐ返しすぎるので、怖く思われるかと心配して、わざとちょっと時間をおいて返した事もあります(笑)

ランサーズにメール連絡が入った時は、自分の携帯に連絡が入るようにしていたので、すぐに返せるように、環境を整えていました。

記事はクライアントの望むもの、読む人が望むものを!

ランサーズで募集される記事は、webサイトで使われる記事が主です。

クライアントのほとんどが要求するのは、「オリジナルの記事」

コピペ記事は、もっともやってはいけないことです。

今はクライアントもコピペかどうか調べて、コピペの場合は書きなおしを要求されますね。

同じようなサイトが沢山ある場合、文章が似てしまうことがあります。

防ぐには、十分な下調べ、自分の言葉で書くのが大切です。

クライアントによっては、どんな人がターゲットに向けて書くのか、詳しく説明してくれます。

そういう時は、書きやすいですね。

誤字脱字はなくす。文章のチェックを!

誤字脱字をなくすためには、見直しが大事。

見直す時に声出して読むと、間違いに気づきやすいし、文章がおかしいところにも気づきます。

Wordで書くと、誤字脱字を発見してくれるので便利です。

発見されない場合もありますが。

このブログの誤字脱字は気にしないで下さいね。見直しとかしていないので!(^―^)

らく~な気持ちで書いています。。許して♪

最後に

f:id:kenkou713:20180426044138j:plain

ダラダラと長く書いてしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。

ランサーズは稼げない!

という声をよく聞くので、初心者の私でも月20万稼げている方法を書いてみたかったのです。

どんな仕事があるのか?みてみたい。

検討してみたいという方は、登録するとどんな仕事があるのか検索することができます。

以下のバナーから登録して下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

クラウドソーシング「ランサーズ」

社員、パート、アルバイトと違って、明日には収入0円になる可能性もあるのが、クラウドソーシング。

安定していないので、いつも不安があります。

特に、次の依頼を待っている時は、毎回ドキドキします。

ちなみに、今まさにその状態でドキドキしています。

今日も誰ともしゃべってないし・・。

 

精神的にあまりよくないのですが、事情があって家で働かなくちゃいけない、これからクラウドソーシングをはじめたい、そんな人の参考になると嬉しいです♪

在宅で仕事する時の、集中力の持続の仕方など今度書きたいですね。

それではまた!!